ソニー生命 学資保険

ソニートップ画像

学資保険には様々な商品があり、大きく分けると保障型と貯蓄型の2つのタイプが存在します。

保障型は契約者や被保険者に万一のことがあった場合の保障が充実したタイプで、貯蓄型は受取金額や返戻率が高くなるタイプの保険です。

ソニー生命は学資保険の中でも返戻率が高い貯蓄型の学資保険です。

ただし、学資保険ではつけておきたい保険金支払免除がついているので万一の場合でも安心できます。

この記事では、ソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」についての特徴や返戻率、解約方法、メリット・デメリットについてまとめて紹介しています。

おすすめ学資保険3選を見る

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

ソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」の特徴としくみ

特徴と仕組み画像

学資金準備スクエア主な特徴は、

  • 幅広いニーズに対応可能な3つのプラン
  • ライフプランナーの対面相談が必須
  • 運営母体が安定している
  • 返戻率が高い
  • 保険料払込免除がある

です。

もう少し詳しく説明していきますね。

ソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」【基本情報】

はじめにソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」の基本情報です。

Ⅰ型 Ⅱ型 Ⅲ型
加入年齢制限 0~1歳 0~3歳
加入可能な親の年齢 ※子供の年齢・保険料払込期間によって変動
満期年齢 17・18・20・22歳 22歳
保険料払込期間 10歳・15歳・満期年齢 10・15・17・18歳
保険料払込免除特約 アリ
学資金支払い日 満期年齢によって異なる 満期年齢によって異なる 18歳から22歳まで毎年基準学資金の100%
育英年金(養育年金) 無し
出生前加入 出生予定日の140日前から可能
保険料支払い方法 口座振替
保険料払い込み方法 月払い・半年払い・年払い
医療特約 無し
加入審査 告知書の提出が必要

ソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」の特徴の詳細

詳細画像

学資金準備スクエアの主な特徴は5つあり、

  1. ニーズに合わせた3つのプラン
  2. 対面カウンセリング
  3. 母体が安定している
  4. 返戻率が高い
  5. 保険料払込免除がある

です。

それぞれについて、詳しく解説していきますね。

1.ニーズに合わせた3つのプラン

ソニーの学資保険「学資金準備スクエア」には3つのプランが用意されています。

他の学資保険ではプランが1つや2つが多い中で、お客さんの多様なニーズに応えることができる内容になっています。

具体的には、Ⅰ型・II型・Ⅲ型があります。

I型 中学・高校・大学の3回の入学時に学資金を受け取れます。3つのプランの中で一番返戻率が低くなります。お金のかかる入学時のタイミングで教育費を受け取りたい方におすすめです。
II型 大学入学時に全ての学資金を一括して受け取れます。一番教育費がかかる大学入学時にお金を受け取りたい方におすすめです。
Ⅲ型 大学入学時と大学4年間の合計5回学資金を受け取れます。3つのプランの中で一番返戻率が高くなります。一番教育費のかかる大学に焦点を当て、毎年学資金を受け取りたい方におすすめです。

2.対面カウンセリング

ソニー生命の学資保険は、実際に担当者と対面相談してから契約する商品です。

学資金スクエアを検討する場合は、実際に電話・メールで問い合わせします。

また、ソニー生命の公式サイトから加入条件を入力することで、簡単に補償内容や支払金額などをシミュレーションすることができるので事前に内容を確認したい方は利用してみてください。

実際にソニー生命の担当者と連絡が取れれば、ご自宅や近隣カフェなど指定の場所でライフプランナーのカウンセリングを受けます。

プロのライフプランナーと相談して、不明点などを解決・納得した内容であれば契約すればOKです。

3.母体が安定している

学資金の受け取りまで10年以上かかるので、保険会社自体が倒産してしまっては意味がありません。

保険会社の支払い能力の充実度を示す指標にソルベンシー・マージン比率があり、一般に200%を超えると安全とされています。

ソニー生命のソルベンシー・マージン比率は2,600%(2018年)を超えているので安全安心となっています。

4.返戻率が高い

学資金スクエアは他の学資保険よりも返戻率が高く設定されています。

一番返戻率が低いⅠ型でも100%以上を確保しており、Ⅲ型では107.2%と高くなっています。

元本割れする学資保険も増えてきている昨今、高い返戻率は魅力的ですよね。

5.保険料払込免除がある

学資金スクエアは余計な補償がついていない学資保険ですが、保険料払込免除は標準付帯されています。

契約者に万が一のことがあっても、子供に教育費を残すことができるので安心です。

加入可能な親の年齢は、被保険者である子供の年齢や支払期間によって変わるので要確認です。

次によくある加入例を紹介していきますね。

「学資金準備スクエア」加入サンプルプラン

プラン例画像

学資保険で人気の200万円受け取りプランの他、300万円のプランも紹介しています。

200万受け取りプラン

契約条件

  • 契約者(親):30歳(男性)
  • 被保険者(こども):0歳
  • 総受取金額:200万
  • 支払方法:月払い
  • 保険料払込期間:10歳まで
Ⅰ型 II型 Ⅲ型
月払保険料 15,912 16,100 15,788
保険料総額 1,909,440 1,932,000 1,894,560
学資金受取総額 192万 200万 200万
払込額と受取額の差額 +10,560 +68,000 +105,440
返戻率 100.5% 103.5% 105.5%

返戻率が一番高くなるⅢ型の場合、支払総額と受取総額の差額は10万円以上

中・高・大学の入学時3回受け取る場合でも、返戻率がプラスになっています。

どのプラン型でも保険料払込特約がついているので、確実に教育資金を準備できるのが嬉しいところです。

300万円受け取りプラン

少し家計に余裕のあるご家庭の方向けにはなりますが、300万円プランの紹介もしておきます。

契約条件

  • 契約者(親):30歳(男性)
  • 被保険者(こども):0歳
  • 総受取金額:300万
  • 支払方法:月払い
  • 保険料払込期間:10歳まで
Ⅰ型 II型 Ⅲ型
月払保険料 23,868 24,150 23,682
保険料総額 2,864,160 2,898,000 2,841,840
学資金受取総額 288万 300万 300万
払込額と受取額の差額 +15,840 +102,000 +158,160
返戻率 100.5% 103.5% 105.5%
最後に一番気になる返戻率についてまとめます。

返戻率まとめ

一般的な学資保険の加入者と条件を合わせて、返戻率を表でまとめました。

契約条件

  • 契約者(親):30歳(男性)
  • 被保険者(こども):0歳
  • 総受取金額:300万
  • 支払方法:月払いor年払い
  • 保険料払込期間:10歳or18歳
返戻率
Ⅰ型 【月払い】保険料払込:10歳まで 100.5%
【年払い】保険料払込:10歳まで 101.3%
Ⅱ型 保険料払込:10歳まで 103.5%
保険料払込:18歳まで 100.8%
Ⅲ型 保険料払込:10歳まで 105.5%
保険料払込:18歳まで 102.6%
どのプランでも返戻率は100%以上と、総支払額より総受取額の方が多くなっています。

ソニー生命の学資保険の解約について

解約画像

ソニーの学資保険については、基本的には解約はおすすめしません

理由は支払った金額より大幅に受け取れる金額が少なくなってしまうから。

ただし、どうしても解約したい場合もあると思いますので、解約に関係する大切なポイントについて説明しておきますね。

解約方法

学資金準備スクエアの解約は、保険担当者かカスタマーセンターに電話連絡する必要があります。

解約する際に担当者だと引き留められるから苦手と感じる方は、カスタマーセンターがおすすめです。

ここで注意しなければいけないことは、電話連絡すれば解約手続き完了ではないこと。

ソニー生命から送られてくる書類に記入・返信するか担当者の情報端末に署名、もしくは、ウェブのお客様MYページから電子請求書で手続きが必要になります。

書類に不備や間違いなどあれば解約手続きが完了しないので、あらかじめ解約金が必要な方は特に余裕を持って手続きを進めてください。

解約返戻金の金額

解約返戻金の金額はプランや契約条件によって変わってきます。

大雑把に解釈すると、解約返戻金は保険料払込期間やプランにもよりますが、おおよそ70%から90%程度

具体的な金額を知りたい場合は、ウェブのお客様MYページで確認できます。

また、カスタマーセンターもしくは担当者に電話連絡することでも確認可能です。

>> (公式サイト)解約返戻金の確認方法をみる

解約返戻金の振込

解約返戻金がソニー生命から振り込まれるのは、解約申請書がソニー生命の担当部署に着いてから2営業日後です。

もちろん書類に不備や間違いがあった場合は、さらに修正手続きが発生するので時間がかかります。

解約返戻金を受け取るまで、日曜や祝日などを挟むと1週間から2週間かかる場合もあるので注意が必要です。

解約に必要な書類

解約には複数の書類が必要になります。

スムーズに手続きが進められるようにあらかじめ準備しておきましょう。

また、必要書類に不備があると手続きに時間がかかるので、余裕を持って準備を進めましょう。

解約申請者 必要書類
契約者
  • 解約請求書
  • 保険契約者の印鑑証明書
  • 最終の保険料領収書
  • 保険証券
代理人
  • 上記書類
  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類

解約における注意点

解約返戻金の受取金額には税金がかかってくる場合があるので注意が必要です。

契約者と保険料支払い者が同じ場合には、(保険料払込金額−解約返戻金)が50万円を超える場合には所得税がかかってきます。

一方、契約者と保険料支払い者が違う場合には、贈与税がかかってくるので110万円以上の金額分については納税の義務があります。

また、学資金準備スクエアは一度保険を解約してしまうと、復活しての保険加入はできないので注意が必要です。

新規で契約し直す場合にも、契約者の年齢の制限が厳しいので、基本的に保険加入は難しいです。

「学資金準備スクエア」のデメリット

デメリット画像

学資金準備スクエアのデメリットは、他の学資保険に比べるとほとんどありません。

強いてデメリットとして挙げるなら、

  1. 保障内容がシンプル
  2. 対面販売

2つのデメリットについて、もう少し詳しく解説していきますね。

1.保証内容がシンプル

学資金準備スクエアは貯蓄型の学資保険なので、保険金払込免除の他に特徴的なオプションがついていません。

他の学資保険の中には、育英年金や医療保障がついている商品も多数あります。

ただ、保障をつけると返戻率が悪くなり、受取総額が元金を下回ってしまう場合もあります。

学資金準備スクエアは、必要最低限の保障なので高い返戻率を実現している保険です。

ですので、死亡保障や医療保障を手厚くしたい方にはおすすめできません。

2.対面販売

ソニー生命の学資保険は対面販売が基本であり、担当者とのカウンセリング後に提案書を受け取ります。

専門家のおすすめプランを聞けるというメリットがある一方、実際に人と会って対面販売されるので、断りにくいと感じる方も一定数いるかと思います。

また学資金準備スクエアの資料請求もできないようになっています。

自分たちでじっくり資料をみてから決めたいという方にはおすすめできない内容となっています。

「学資金準備スクエア」のメリット

メリット画像

学資金準備スクエアの主なメリットは5つあり、

  1. 多数のプランが用意されている
  2. 対面カウンセリングしてくれる
  3. 母体が安定している
  4. 返戻率が高い
  5. 保険料払込免除がある

です。それぞれについて詳しく説明していきますね。

1.多数のプランが用意されている

学資金準備スクエアにはⅠ型からⅢ型まで3つのプランが用意されています。

大学入学時にまとめて学資金を受け取りたい方や、中学・高校・大学などの進学資金に使いたい方、大学進学後の毎年の学費に使いたい方など幅広いニーズに対応できる学資保険です。

また大学入学前にお金を受け取れるように17歳満期か18歳満期かを選択できようになっています。

2.対面カウンセリングしてくれる

他の保険とは違いソニー生命では、契約前にライフプランナーとの相談が必須です。

専門家の意見や提案を聞くことで、安心して自分にあったプランで加入することが可能です。

保険の知識だけでなく、金融や経済、税金の知識を持ったプランナーが親身に相談に乗ってくれるので本当に心強いです。

3.母体が安定している

ソニー生命はソニーグループの一員なので、財務基盤がしっかりしています。

保険料の支払い能力を示すソルベンシー・マージン比率も2020年時点でも2,600%を超えています。

ソルベンシー・マージン比率は200%を超えると優秀とされる数字なので、ソニー生命の健全さは一目でわかりますよね。

4.返戻率が高い

学資金準備スクエアの最大の魅力は、返戻率が他の学資保険に比べて高いことです。

返戻率が107%を超える場合もあり、払込元金よりも数十万円多く受け取ることも可能です。

保障内容がシンプルで貯蓄性の高い商品だからこそ実現できる数値なんですよね。

5.保険料払込免除がある

学資保険にとって外せない保障「保険料払込免除」が標準で付帯されています。

契約者に万一のことがあっても、確実に被保険者であるお子様に学資金を残すことができるのが魅力的です。

Q&A

ここではソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」のよくある質問について、一問一答形式で回答しています。

Q.ソニー生命の口コミ・評判は良いでしょうか?

回答を開く

ソニー生命の口コミは全般的に口コミ評価が高くなっています。

ソニーグループの安定基盤と認知度、サービス内容の充実など保険会社の中ではトップクラスに指示されています。

Q.ソニー生命のカスタマーセンターの連絡先は?

回答を開く

ソニー生命では、チャットボットやウェブ、電話で問い合わせできます。

>> (公式サイト)お問い合わせ連絡先を確認する

電話連絡先

■新規のお客様専用■
0120-158-679
平日9:00~17:30/土祝9:00~17:30

■ご契約者様専用(個人・法人)■
0120-158-821
平日・土祝 9:00~17:30

Q.ソニー生命の学資保険のキャンペーン情報はありますか?

回答を開く

ソニー生命は定期的にプレゼントや金利の優遇などキャンペーンを行っています。

最新の情報は公式サイトで確認してみてください。

>> (公式サイト)ソニー生命のキャンペーンを確認する

Q.ソニー生命の学資保険は資料請求できますか?

回答を開く

資料のお渡しは専門のライフプランナーとの相談お申し込み後になります。

Q.ソニー生命の学資保険の加入年齢は何歳までですか?

回答を開く

Ⅰ型は1歳、Ⅱ型とⅢ型は3歳までとなります。

また、契約者の年齢はご契約内容により異なりますので、ソニー生命にお問い合わせしてください。

Q.ソニー生命の学資保険は販売停止になったのですか?

回答を開く

2016年から2017年の間販売停止となりました。理由は日銀のマイナス金利政策の影響です。

Q.ソニー生命の学資保険のログイン方法を教えてください?

回答を開く

初めての方はお客様WEBサービス登録が必要です。

ログイン画面からIDとパスワードを入力してください。

パスワードやIDを忘れた方は、公式サイトで詳細を確認してみてください。

>> (公式サイト)ログイン方法やお客様WEBサービスの登録を確認する

Q.ソニー生命の学資保険はドル建てですか?

回答を開く

ソニー生命には学資保険の代わりに使える米ドル建て(外貨建て)養老保険があります。

養老保険は契約者が途中で死亡した場合は死亡保険金が、満期までの保険料支払いをすると満期保険金が受け取れます。

利回りが良い一方、途中解約すると元本割れするリスクがあり、また為替の影響を受けるリスクがあります。

Q.ソニー生命の学資保険の満期はいつですか?

回答を開く

Ⅰ型とⅡ型は17・18・20・22歳から選択となり、Ⅲ型は22歳のみです。

ソニー生命の学資保険まとめ

ソニートップ画像

ソニー生命の学資保険「学資金準備スクエア」は高い返戻率とシンプルな保障内容、幅広いニーズに対応しており最もコスパの良い学資保険です。

学資保険の口コミを確認してみても、どの媒体でも上位にランクインしていて注目度は高め。

契約前にカウンセラーとの対面相談を受けないといけないけれど、それ以外にデメリットはありません。

契約の有無にかかわらず、保険の相談をプロにしてみたい方にもおすすめですよ♪

おすすめ学資保険3選を見る

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

Copyright© 学資保険 ランキング , 2021 All Rights Reserved.