赤ちゃん 銀行口座

口座トップ画像

「生まれてきた赤ちゃんの将来のために、学費や結婚資金などを用意してあげたい。」
「赤ちゃん名義の口座っていつから作れるの?注意点は何?」

この記事では、赤ちゃん名義の銀行口座をつくる時のメリット・デメリットや注意点を詳しく解説しています。

おすすめ学資保険3選を見る

赤ちゃんの銀行口座をつくる4つのデメリット

デメリット画像

赤ちゃんの銀行口座をつくる前に確認しておきたい注意点は4つあります。

  1. 子供が大きくなると、本人しか手続きできない場合もある
  2. 長く取引しないと休眠口座に指定される場合もある
  3. 贈与税の節税にはならない
  4. 暗証番号の失念や通帳・印鑑を紛失する可能性がある

です。

それぞれについて解説していきますね。

1.子供が大きくなると、本人しか手続きできない場合もある

子どもが一定の年齢に達すると、親であっても勝手に銀行口座の開設や解約ができなくなります

一定の年齢とは銀行によって様々で、15歳の場合や18歳の場合、成人になる20歳などがあります。

特に子どもの銀行口座で問題になりやすいのは、口座を解約する場合です。

銀行によっては、本人以外は口座の解約ができない場合や、子どもの委任状が必要になる場合もあります。

2.長く取引がないと休眠口座に指定される場合もある

子どもの頃に作った口座や、学生時代や転勤時につくった口座などをそのままにしていませんか。

10年以上取引のない預金は、過去の実績をみると、毎年1,200億円程度発生しています。

10年以上取引がない預金を「休眠預金」として、2019年1月以降に発生する「休眠預金」を、民間での公益的な活動の支援に活用する法律が2016年に国会で成立し、2018年1月に施行されました。

もちろん、休眠預金に指定された後でも所定の手続きをすれば、預けていた預金を引き出すことはできます。

一方で、安易に口座をつくると口座自体の存在を忘れてしまうリスクがあるので注意が必要ですよね。

参考:政府広報オンライン(「放置したままの口座はありませんか?10年たつと「休眠預金」に。)

3.贈与税の節税にはならない

赤ちゃん名義の銀行口座に毎年一定額を貯金しても、贈与税を節税することはできません

贈与税は1年間に贈与したお金にかかる税金のこと、110万円までは非課税とされています。

たとえ赤ちゃん名義の口座であっても、名義本人が自由に引き出せない状態であれば、贈与とみなされません。

この場合、親御さんの資産とみなされてしまうので注意が必要です。

4.暗証番号の失念や通帳・印鑑を紛失する可能性がある

赤ちゃん用の銀行口座をつくる場合、暗証番号を忘れたり、通帳や印鑑を紛失する場合があります。

重大なデメリットではないですが、暗証番号の再発行手続きや印鑑の再作成など手間がかかります。

赤ちゃんの銀行口座をつくる3つのメリット

メリット画像

赤ちゃんの銀行口座をつくるメリットは大きく3つあり、

  1. 生活費と分けて子供の教育費を管理できる
  2. 大金のお祝い金を受け取りやすい
  3. 将来子供に通帳を渡せる

です。

それぞれについて解説していきますね。

1.生活費と分けて子供の教育費を管理できる

赤ちゃん名義の口座をつくる最大のメリットは、生活費と分けて管理できる点です。

日常に頻繁に入金・出金される自分名義の口座と分けることで、赤ちゃんの将来に必要となるお金を管理しやすくなります。

親族からもらったお祝い金を間違って使う心配もないので、安心して預金できます。

2.大金のお祝い金を受け取りやすい

赤ちゃんが成長していく過程でお祝い金を親戚から頂くことが多数あります。

人によっては、親戚がお金持ちで大金になる場合も。

そんな時でも、赤ちゃん用の口座があれば、安心して口座に振り込んでもらえます

3.将来子どもに通帳を渡せる

赤ちゃん用に作った銀行口座を最終的に子供が大きくなった時にプレゼントできます。

ある程度まとまったお金を子どもが成長したタイミングで渡し、自己管理させることでお金の教育にもなります。

また、親から託された通帳は子供にとっても親の愛を感じ、感謝するきっかけにもなります。

赤ちゃんの銀行口座はいつから作れる?覚えておきたい3つの注意点

注意点画像

生まれたばかりの赤ちゃんでも銀行口座をつくることは可能です。

しかし、実際に赤ちゃん名義の口座を開設する場合にも注意点があります。

ここでは赤ちゃん口座をつくる際に気をつけておきたい3つのポイントを解説しています。

1.未成年の赤ちゃん名義の口座を作れるのは法定代理人だけ

赤ちゃんの銀行口座を作れるのは法定代理人だけと法律で定められています。

法定代理人とは、赤ちゃんの父親と母親のほか、「親権者」に該当する人だけ。
※「親権者」がいない場合は、「未成年後見人」

親戚であっても親権者でない叔父や叔母は赤ちゃんの口座をつくることはできません

2.地方銀行よりメガバンクの方が作りやすい

銀行によっては赤ちゃんの口座開設を受け付けてもらえない場合もあります。

実際にネット上の口コミでは、「地方銀行で赤ちゃん口座を作れなかった」という声もあります。

また、メガバンクであっても赤ちゃん名義の口座を複数つくることはできません。

もちろん、大人であっても銀行口座を複数つくることができないことがほとんどなので、未成年でも同じということです。

3.赤ちゃんが生まれる前の口座開設はできない

赤ちゃんが生まれる前に赤ちゃん名義の口座をつくることはできません。

開設できない理由は、赤ちゃんの戸籍や健康保険などの身分を証明する書類がないからです。

赤ちゃんが無事に誕生し、所定の手続きを済ませてから口座開設を行いましょう。

赤ちゃんの口座を開くタイミング

タイミング画像

赤ちゃんの銀行口座をつくるタイミングは主に2つ。

  1. 初めてお祝い金をもらった時
  2. 学費貯蓄をはじめた時

です。

それぞれについて解説していきますね。

1.初めてお祝い金をもらった時

赤ちゃんが生まれると親戚からたくさんのお祝い金をいただく機会に恵まれます。

家計の状況によっては、そのままお金を子どものために貯蓄に回せる場合もあります。

さらに子どもが成長する過程で七五三や入学祝い、お年玉などお金をいただく機会も。

なので、初めてのお祝い金を受け取った時に赤ちゃん名義の口座を作っておけば、後々の管理も楽になるのでおすすめです。

2.学費貯蓄をはじめた時

親戚などのお祝い金は子どもの貯蓄にまわさず、自分達で学費貯蓄をはじめる家庭もあります。

学費を貯蓄する場合は、直接子ども用の口座に入金する場合もありますが、学資保険などを活用することもあります。

学資保険の場合は、口座から毎月引き落としされるので、赤ちゃん用の口座をつくるメリットはありません。

しかし、預貯金を直接する場合には赤ちゃん用の口座をつくることで、管理がしやすくなります

赤ちゃん名義の銀行口座をつくるのに必要なもの

account-make

ここでは大手メガバンクの三菱UFJ銀行を例に、実際に赤ちゃん名義の口座をつくる際に必要になるものを紹介していきます。

三菱UFJ銀行では、赤ちゃん本人んが銀行に来店する場合は、

  1. 印鑑
  2. 赤ちゃんの本人確認書類
  3. 個人番号が確認できる書類

の3つが必要になります。

一方、赤ちゃん本人が銀行に来店せず、親権者が代理で申請する場合は、

  1. 来店者(親権者)の本人確認書類
  2. 本人さまと来店者の関係を確認できる書類(例:住民票、戸籍謄本等)
  3. 口座開設申込書

の3つの書類も必要になってきます。

それぞれの書類について紹介していきますね。

1.印鑑

銀行口座をつくる際には届印として銀行印が必要です。

防犯の観点から実印や認印とは別のハンコが必須になります。

当然シャチハタやゴム印は不可です。

2.赤ちゃんの本人確認書類

赤ちゃんの現住所の確認できる書類が必要です。

顔写真のない証明書は2点必要になり、例えば健康保険証であれば、他にも母子手帳や児童扶養手当証書、住民票の写しなどから1点準備する必要があります。

一方、子どものパスポートの場合はパスポートだけで大丈夫です。

主な本人確認書類(氏名および住所または生年月日の記載があるものに限ります)
【顔写真ありの場合】
いずれか1種類をご提示ください
  • 運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付分)
  • パスポート
  • 療育手帳
  • 在留カード、特別永住者証明書
【顔写真なしの場合】
いずれか2種類をご提示ください
  • 各種健康保険証
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
  • 印鑑証明書(発行後6ヵ月以内のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(発行後6ヵ月以内のもの)

出典:三菱UFJ銀行(よくある問い合わせ)

3.個人番号が確認できる書類

赤ちゃん本人の個人番号を確認できる書類が必要になります。

ただし、本人確認書類として個人番号を用意している方であれば不要になります。

個人番号が確認できる書類は3つあり、

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 住民票の写しもしくは住民票記載事項証明書(個人番号記載のもの)

です。

a.来店者(親権者)の本人確認書類

ほとんどの場合は運転免許証になるかと思います。

他にも個人番号カードや住基カードなどもあります。

参考:三菱UFJ銀行(よくあるお問い合わせ)

b.本人さまと来店者の関係を確認できる書類

住民票や戸籍標本を用意する必要があります。

c.口座開設申込書

口座名義人が15歳以上20歳未満の場合はご本人さま(お子さま)の直筆による口座開設書類の記入が必要です。

15歳未満の場合は、親権者による口座開設申込書の記入で結構です。

出典:三菱UFJ銀行(よくある問い合わせ)

おすすめの銀行は?各銀行の特徴やメリット

銀行画像

赤ちゃん名義の口座をつくる際におすすめできる銀行を紹介します。

銀行の中にはキャンペーンなどで口座開設に特典がついてくる銀行もあります。

ゆうちょ銀行

郵貯画像

ゆうちょ銀行では「はじめてのお年玉キャンペーン」を不定期に実施しています。

内容は新規口座開設する名義人が0歳の場合に、お年玉として1,000円もらえるというもの。

もちろん今後なくなるかもしれませんが、はじめての口座開設でお金がもらえるのは嬉しいですよね。

また、ゆうちょ銀行は全国どこでも支店があるので、子どもが大きくなってからも十分使えます。

地方銀行の場合は、子どもが大きくなって地元を離れる場合に支店が使えないなど利便性が劣ります。

三菱UFJ銀行

三菱ufj銀行画像

三菱UFJ銀行はメガバンクとして全国に支店があり、子どもが成長した後でも使いやすい銀行です。

将来子どもが引越ししても、どこでも支店が使えるのが魅力ですよね。

三井住友銀行

smbc画像

三井住友銀行も大手のメガバンクとして、全国に支店があるのでおすすめです。

みずほ銀行

みずほ銀行

3大メガバンクのみずほ銀行も全国に支店があるのでおすすめです。

りそな銀行

りそな銀行画像

三菱UFJ、三井住友、みずほの3大メガバンクの次に位置するりそな銀行も全国に視点を持つ銀行です。

特に東京、大阪の大都市圏において、地域密着の営業が得意とされています。

イオン銀行

イオン銀行画像

イオン銀行は基本的にイオンモールにあるので、窓口が空いている時間が長くて便利です。

店舗営業時間も夜21時までが多く、お昼の15時で閉まる一般の銀行とは違い、窓口が長く空いています。

また、提携金融機関のATM利用手数料が一部無料など、普段使いもできます。

赤ちゃんや幼児とお出かけする施設としてイオンモールは鉄板ですので、家の近くにイオンモールがある方はおすすめです。

赤ちゃん向けに新規口座開設する方に向けたキャンペーンもあったりします。

楽天銀行

楽天銀行画像

実店舗を持たないネット専業銀行の楽天銀行は、普段銀行窓口に足を運ぶことが難しい親御さんにおすすめの銀行です。

ネット上で申込手続きが完了するため、印鑑や申込書を記入する必要がありません。

2020年5月時点、楽天銀行でも赤ちゃんの銀行口座開設キャンペーンを行っています。

往信SBIネット銀行

sbiネット銀行画像

楽天銀行と同じネット銀行であるSBIネット銀行も、子どもの成長による引越しに強い銀行の一つです。

同じSBIグループのSBI証券では、赤ちゃん用に証券口座を開設することもでき、ジュニアNISAなどを活用する場合に開設を検討してみても良いかもしれません。

ただし、SBI証券での証券口座開設には、親権者の証券口座開設も必須になっているので注意が必要です。

Q&A

ここでは赤ちゃんの銀行口座についてのよくある質問について、一問一答形式で回答しています。

Q.そもそも赤ちゃん用に口座をつくる必要はあるのでしょうか?

回答を開く

絶対に必要というわけではないですが、子ども用に貯金する場合は子ども用の銀行口座の開設は推奨です。

コンビタウンの調査では、75%の親御さんが子どものために貯金していると回答されています。

子ども用に貯金するのであれば、専用口座が圧倒的に管理しやすいのでおすすめです。

参考:コンビタウン「子どものための貯金 アンケート」(コンビ株式会社)

まとめ

口座トップ画像

赤ちゃんの銀行口座は、赤ちゃんが生まれた後の数ヶ月以内に開設するのがおすすめです。

出産祝い金をいただく際に赤ちゃん用の口座を作ることで、こどもの将来への教育資金・結婚資金への備えにも使えます。

私の場合も、赤ちゃんの口座を出産祝い金を頂いた時に作りました。

同時に教育資金として大学卒業までのお金を安心して用意できるように、学資保険も検討。

以前に比べて支払った金額より受け取れる金額は少なくなったけど、返戻率109%を超える保険もあるので、こどもの教育資金をこれから貯めたい方は検討してみるのもおすすめですよ♪

機になる方は保険見直しラボのオンライン相談を受けてみてくださいね(^^)

おすすめ学資保険3選を見る

Copyright© 学資保険 ランキング , 2021 All Rights Reserved.