学資保険トップ画像

「学資保険ってたくさんあるけど何を選べばいいのかわからない」

私も10種類以上の学資保険を徹底定期に調べたので、その気持ちはすごくわかります。

この記事では、同じ悩みを持つ20代〜40代の子育て初心者向けに、

  • 学資保険の正しい選び方
  • 学資保険のおすすめ3選
  • 学資保険のメリットとデメリット

を紹介していきます。

学資保険のシミュレーションなら保険見直しラボがおすすめですよ♪

おすすめ学資保険3選を見る

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

学資保険とは?現役ファイナンシャルプランナーが解説

学資保険とは画像

学資保険とは、生命保険会社が販売している、子どもの学資金(教育資金)を準備するための保険です。

契約時に定めた毎月の保険料を支払うことで、子どもが一定の年齢になったときに、「祝い金」、「満期金」という名目でまとまった額の給付金を受け取ることができます。

さらに、突然の事故などにより親(契約者)がなくなった場合は、それ以降の保険料の払込が免除になります。

保障がそのまま継続され額資金を受け取ることができるのも大きな特徴です。
学資保険の2タイプとは?

学資保険には大きく「貯蓄型」と「保障型」の2タイプがあり、お金を貯めることに特化した「貯蓄型」に対して、「保障型」は子どものケガや病気で入院・通院した場合、死亡した場合を保障する特約をつけられるため、別途医療保険に加入する手間を省くこともできます。

ただし、たくさんの特約をつけると学資金の「返戻率(へんれいりつ)」が100%を下まわる場合もあるので、特約の選び方については専門家に相談の元、慎重に選ぶことが大切です。

学資保険が気になる方は、ひとまず保険相談がおすすめです。

学資保険の選び方

3つのポイント

学資保険と一言で言っても「返戻率」「保障内容」「契約内容」など商品ごとに大きな差があります。

確実にコスパよく子供の教育費を準備するためにも、「返戻率と保障内容でコスパがよく、口コミでも人気の学資保険」を選ぶことが大切です。

  1. 返戻率が良いか
  2. 保障内容は適切か
  3. 口コミは良いか

3つのポイントについて、詳しく解説していきますね。

1.返戻率は良いか

度重なる改正により学資保険の返戻率は下落傾向にあり、中には受取総額が元金を下回ってしまう商品もあります。

もちろん支払総額に対して、受取総額は高い方が嬉しいですよね。

もちろん保険会社自体が潰れてしまっては意味がないので、保険の運営母体がしっかりしている商品が必須になります。

2.保障内容は適切か

基本的に学資保険は貯蓄型と保障型の2つに分類されます。

医療保障などの特則をオプションでつけることもできますが、一般的に保障型は返戻率が低くなりがち

自分にあった最低限の保障内容に絞ることで、返戻率が高くなるので子供への教育費の準備もしっかりできます。

3.口コミが良いか

気になる学資保険を契約する前に、口コミで実際の利用者の声を確認することが大切です。

保険会社の担当者から説明を受けても、完全にデメリット情報を理解するのは困難。

保険商品の悪い部分を理解しておくことで、契約後の不安を解消しておきましょう。

学資保険のおすすめランキング3選

ここでは、私がおすすめする学資保険を3つに厳選して紹介しています。

実際に10種類以上の学資保険を徹底リサーチした結果です。

評価は返戻率、口コミ、保障内容、コスパ、プランの幅の5項目です。

1位 ソニー生命学資保険

ソニー生命

ソニー生命学資保険は、学資保険の中で最も人気のある商品です。

幅広いニーズに対応した3つのプランと高返戻率、そしてソニー系列という信頼性と安定性が魅力的。

数ある学資保険の中で、私が最もおすすめする学資保険になります。

返戻率:最大105%超

契約条件

  • 契約者(親):30歳(男性)
  • 被保険者(こども):0歳
  • 総受取金額:300万
  • 支払方法:月払いor年払い
  • 保険料払込期間:10歳or18歳
返戻率
Ⅰ型 【月払い】保険料払込:10歳まで 100.5%
【年払い】保険料払込:10歳まで 101.3%
Ⅱ型 保険料払込:10歳まで 103.5%
保険料払込:18歳まで 100.8%
Ⅲ型 保険料払込:10歳まで 105.5%
保険料払込:18歳まで 102.6%

特徴1:高返戻率

選択するプランで返戻率が異なりますが、最も返戻率が低いI型でも100%を超えます。

また、最も返戻率が高いⅢ型では105%超となり、学資保険の中では一二を争う商品。

学資保険を検討する方にとって、必ず加入候補になる学資保険です。

特徴2:幅広いニーズに対応

多くの学資保険は、加入プランが1つか2つと少なく設定されている中、3つのプランが用意されています。

加入者の希望条件にあった保険プランが見つかりやすくなっています。

I型 中学・高校・大学の3回の入学時に学資金を受け取れます。3つのプランの中で一番返戻率が低くなります。お金のかかる入学時のタイミングで教育費を受け取りたい方におすすめです。
II型 大学入学時に全ての学資金を一括して受け取れます。一番教育費がかかる大学入学時にお金を受け取りたい方におすすめです。
Ⅲ型 大学入学時と大学4年間の合計5回学資金を受け取れます。3つのプランの中で一番返戻率が高くなります。一番教育費のかかる大学に焦点を当て、毎年学資金を受け取りたい方におすすめです。

特徴3:母体の安定性・信頼性

保険会社の支払い能力を示す指標であるソルベンシー・マージン比率が2,600%(2018年)超え。

一般に200%を超えると健全といわれる指標ですが、ソニー系列の財務基盤の強さを表しています。

保険会社自体が潰れて教育資金がなくなってしまっては、元も子もないですよね。

口コミ

ソニー生命の学資保険の悪い口コミと良い口コミを30件以上調査しました。

悪い点として、担当者によっては保険商品の勧誘が強引である点が挙げられます。

良い点として、高返戻率と担当者がしっかり対応してくれる点があります。

口コミにはみん評ママリを参考にしています。
悪い口コミを確認する
希望外の商品を勧められた
変額保険を勧める理由は物価上昇のリスクに対応するためとのことで、理解できなくもないものでしたが、リスク商品は既に別で契約しており、当方はあくまで学資保険を希望していました。

希望外の商品をあまり強引に勧められるのは気分が良くありませんでした。

電話対応が悪かった
問い合わせをした時に「少々お待ちください」と言われてから10分間保留され、その結果「担当者が不在ですのでまた掛けてください」と言われたところです。

電話対応はしっかりした方が良いと思います。

良い口コミを確認する
30代後半/専業主婦
私の場合ですが、特に教育費がかかってくる前に保険料の払い込みを終わらせたいので、子供が10歳までの払い込みの期間にしています。その分、保険料は少々高いですが、保険料の払い込みを早く終わらせることができるので。
20代後半/産休・育休中
担当の方かFPで色々教えていただけたし、その後のアフターフォローがとても手厚くおすすめ
シンプルな保険で満足
余計なものがついていないシンプルな保険で満足しています。

ソニー生命の学資保険を詳しく確認

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

2位 明治安田生命つみたて学資

明治安田生命画像

明治安田生命のつみたて学資は、前納制度を使うと業界トップクラスの返戻率109%。

一方で、契約者の年齢制限や加入プランの保険料払込期間が2択と限定された商品です。

制約条件が多いけど、高返戻率で明治安田生命が販売しているので信頼性も抜群です。

返戻率:最大109%超

10歳払込と前期前納で支払った場合の返戻率を参考として紹介しておきますね。

月払い【10歳払込】
(男性)
全期前納
(男性)
月払保険料 23,640
保険料総額 2,836,800 2,751,781
学資金受取総額 300万
払込額と受取額の差額 +163,200 +248,220
返戻率 105.75% 109.02%

特徴1:高返戻率

前納制度を利用すれば最大109%超の高返戻率となります。

プランや加入条件が厳しいですが、返戻率100%を切ることはありません。

特徴2:契約者の年齢制限が厳しい

契約者の年齢制限が満45歳までと厳しく、祖父母が契約することは難しくなっています。

加入年齢についても、出生140日前から満6歳までと年齢幅の制限が厳しく設定されています。

特徴3:保険料払込期間は10歳・15歳の2択

最大でも15歳までに保険料の支払いが終わるので、早く保険料を払い終えたい人にはおすすめです。

前納制度を利用すると返戻率も109%超と高くなります。

口コミ

明治安田生命「つみてて学資」の悪い口コミと良い口コミを20件以上調査しました。

代表的な口コミを紹介しておきますね。

悪い口コミを確認する
営業さんの対応が悪かった
私にとってあまり学資保険は利益ないのでとポロッと漏らすというありさま。その後の書類のやり取りもあまりよくありませんでした。
アフターフォローの対応が悪い
まずアフターフォローが悪いようなきが凄くしました。一度ハガキが担当の方から来て、ご連絡致しますと書いてあったが
全然ありませんでした。
良い口コミを確認する
大学入学時と就職時にしっかり準備させてあげるために加入
子供が大学時代に苦労しないように今からお金の準備をしておきたくて、返還率の高いこの「みらいのつばさ」のジャンプ型に加入しました。

0歳から加入しているので保険料は安くて家計に響いていません。

20代後半/産休・育休中
幼稚園入園~大学入学それぞれのタイミングでお金が受け取れる
20代前半/専業主婦
1歳の子供を妊娠中に入りました。妊娠中に入れると月々の支払い額がおさえられていい

明治安田生命の学資保険を詳しく確認

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

3位 フコク生命学資保険みらいのつばさ

フコク生命画像

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」も高返戻率で人気の学資保険です。

大学の入学と卒業に焦点を当てたプランの他、幼稚園・保育園から小・中・高の入学時の節目となるタイミングで祝金がもらえるプランがあります。

その他の主な特徴としては、兄弟割引、こども向けの医療特約が挙げられます。

返戻率:最大105%超

大学入学時と満期時の計2回受け取れるジャンプ型プラン(11歳払込完了)の例を掲載します。

いずれも105%を超える返戻率を実現しており、学資保険の中では高返戻率となっています。

契約者 満期保険金
年齢 性別 100万円(受取総額210万円) 200万円(受取総額420万円)
支払保険料 支払保険料総額 返戻率 支払保険料 支払保険料総額 返戻率
25歳 男性 14343 1893276 105.6% 28686 3786552 105.6%
女性 14313 1889316 105.8% 28626 3778632 105.8%
30歳 男性 14354 1894728 105.5% 28708 3789456 105.5%
女性 14327 1891164 105.7% 28654 3782328 105.7%
35歳 男性 14383 1898556 105.3% 28766 3797112 105.3%
女性 14348 1956624 105.6% 28696 3913248 105.6%

特徴1:高返戻率

2017年4月の改訂により軒並み学資保険の返戻率が低下する中、フコク生命学資保険「みらいのつばさ」は高返戻率を維持。

最も返戻率が低いプランであっても、100%超を実現しています。

特徴2:被保険者(子ども)向けの医療特約

子どもの怪我や入院に備えられるオプション「医療特約」が用意されています。

月額888円からとお手頃なので、家計に余裕のある方は検討してみるのもありです。

特徴3:兄弟割引

2人目の兄弟が加入する場合、1人目の満期保険金額10万円分につき、月額10円が割り引かれます。

毎月数百円ですが、返戻金に与える影響は数%となり、金額にすると数万円お得になります。

口コミ

フコク生命の学資保険の悪い口コミと良い口コミを20件以上調査しました。

代表的な口コミを紹介しておきますね。

悪い口コミを確認する
営業さんの対応最悪でした
あまりにも営業さんの対応がひどいので担当さんを代えてほしいと電話したところ、営業所のトップの人が「不快な気持ちにさせちゃって、ごめんねー」とまさかのため口
営業が強引だった
赤ちゃんを連れて急いで歩いてるのに、真夏で暑い中くっついてきて乳ガンのアンケート書かせてきたり、加入するつもりもないといってるのに名前や住所まで聞かれ不愉快だった。
良い口コミを確認する
大学入学時と就職時にしっかり準備させてあげるために加入
子供が大学時代に苦労しないように今からお金の準備をしておきたくて、返還率の高いこの「みらいのつばさ」のジャンプ型に加入しました。

0歳から加入しているので保険料は安くて家計に響いていません。

20代後半/産休・育休中
幼稚園入園~大学入学それぞれのタイミングでお金が受け取れる
20代前半/専業主婦
1歳の子供を妊娠中に入りました。妊娠中に入れると月々の支払い額がおさえられていい

フコク生命の学資保険を詳しく確認

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

ちなみに日本生命ニッセイ学資保険やJA共済こども保険も比較的おすすめできる学資保険です。

関連

  • 日本生命ニッセイ学資保険を詳しくチェックする >>
  • JA共済こども保険を詳しくチェックする>>

次におすすめ3つの学資保険を比較したので解説しますね。

学資保険の比較【おすすめ3選の特徴】

商品名 ソニー生命学資保険 明治安田生命つみたて学資 フコク生命学資保険未来のつばさ
加入年齢制限 Ⅰ型:0〜1歳
Ⅱ型:0〜3歳
0歳~満6歳 0~7歳
加入可能な親の年齢 ※子供の年齢・保険料払込期間
によって変動
18歳~満45歳
※被契約者が満2歳以上の場合、契約者は満40歳まで
20~50歳
(子の父親または母親)
満期年齢 Ⅰ型:17・18・20・22歳
Ⅱ型:22歳
21歳 22歳
保険料払込期間 Ⅰ型:10歳・15歳・満期年齢
Ⅱ型:10・15・17・18歳
10歳・15歳 11・14・17歳
保険料払込免除 アリ アリ
(死亡または所定の身体障害表の第1級・第2級に該当したとき)
アリ
学資金支払い日 満期年齢によって異なる 大学入学時から4回 S(ステップ)型:入園入学時・満期
J(ジャンプ)型:17歳・22歳(満期)
育英年金(養育年金) 無し 無し 無し
出生前加入 出生予定日の140日前から可能 出産予定日の140日前から可 出産予定日の140日前から可
保険料支払い方法 口座振替 口座振替・払込票での送金・店頭持参 送金・口座振替
保険料払い込み方法 月払い・半年払い・年払い 月払い・半年払い・年払い 月払い・半年払い・年払い・全期前納
子供の医療保障 無し 無し オプション有り
加入審査 告知書の提出が必要 告知書の提出が必要 告知書の提出が必要
返戻率 100〜105%程度 100〜109%程度 100〜105%程度
口コミ
保障内容
コスパ
プランの幅
総合評価
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

3つのプランについて、それぞれをまとめると...

ポイント

  • ソニー生命学資保険...学資保険の中で一番人気。返戻率と保障内容、口コミの全てでバランスが取れているので、学資保険を考える場合は外せない商品。ひとまずプランナーに相談の上、シミュレーションをもらうことをおすすめします。
  • 明治安田生命つみたて学資...特に返戻率が高い学資保険。ただし、プランの幅や契約者の加入条件が厳しいので、加入希望と条件面が噛み合えば加入を検討しても良い商品。こどもの大学入学費用を学資金で賄いたい方は、考えてみるのはありな商品です。
  • フコク生命学資保険未来のつばさ...返戻率も比較的高く、口コミも◎。オプションが比較的豊富なので、医療保証など子どもの万が一の場合にも備えたい方は検討する価値ありな商品です。

続いて、学資保険のメリットとデメリットについて詳しく解説していきますね。

学資保険のメリット・デメリットを解説

学資保険は子供の教育費を確実に用意したい方に人気ですが、もちろんデメリットもあります。

ここでは、学資保険の定款を10種類以上・口コミを100件以上調べた、学資保険のデメリットとメリット情報をご紹介します。

学資保険のデメリット

デメリット画像

学資保険の主なデメリットは4つあり、

  1. インフレに対応できない
  2. お金の流動性が低い
  3. 保険会社の破綻リスクがある
  4. 保障内容はあまり充実していないかも

です。

それぞれについて詳しく解説していきますね。

1.インフレに対応できない

インフレとはお金の価値が低くなること。

例えば、八百屋さんで売っているキャベツが1玉200円だったのが、インフレが進むと1玉500円になったりします。

学資保険は固定金利なので、将来的にインフレが進むと学費が高騰し、教育資金が不足してしまいます。

学資保険だけに頼った教育資金の準備は避けたいところです。

2.お金の流動性が低い

学資保険は途中解約してしまうと、解約返戻金がほとんどもらえないか、もらえても支払金額以上にはもらえません。

払込期間が10年や18年と長期間に渡り、急な事情でお金が必要な場合でも解約はおすすめできません

つまり、お金の流動性が著しく減少してしまいます。

3.保険会社の破綻リスクがある

保険会社が潰れるリスクはゼロではありません。

実際に保険会社が破綻したり合併したりした事例もあります。

しかし、万一保険会社が破綻した場合でも、外資系含む国内で事業を行っている全ての生命保険会社が加入している「生命保険契約者保護機構(以下、「保護機構」)」により保険契約は継続されます。

したがって、生命保険会社の経営が破綻したことで、保険契約がなくなるわけではありません。

ただし、破綻した場合は保険金額の全てを保証されない場合もあります。

4.保障内容はあまり充実していないかも

保証型の学資保険はあまり充実した商品ではありません。

むしろ格安の医療保険に加入する方が、コスパの面では良い場合があります

また、子供の医療費は多くの市区町村で助成金が設けられているので、実際にかかる医療費はわずかです。

私の住んでいる地域でも中学生以下は1回の診療代が500円まで。月の医療費の上限も2,500円と定額です。

学資保険のメリット

メリット画像

学資保険の主なメリットは4つあり、

  1. 魅力的な貯蓄性
  2. 親の万が一を保障
  3. 計画的に教育資金を積み立てられる
  4. 税負担が軽減される

です。

それぞれについて説明していきますね。

1.魅力的な貯蓄性

教育資金を準備する方法は様々ですが、学資保険ほど安定して貯蓄できる金融商品はないです。

積立NISAなどの投信などは貯蓄性もありますが、元本を割ってしまうリスクも高くおすすめできません。

ただ、銀行の定期預金は安全だけど、現在だと金利が0.1%と利息がほとんど期待できません。

その点、学資保険は安全性と貯蓄性、利息が高く、契約者の万一にも備えることができるのでおすすめです。

2.親の万が一を保障

ほとんど全ての学資保険には、保険料払込免除が標準付帯されています。

教育資金を積み立てしつつ、親の万一の場合にも教育資金が保障されます。

教育資金を確実に残すことができるので、子供の大学進学などを諦める必要はありません。

3.計画的に教育資金を積み立てられる

銀行の定期預金などで教育資金を準備している方にありがちなのが、教育資金の使い込みです。

ついついお金が必要となる住宅ローンの返済や、旅行などに使いがちになります。

学資保険の場合は、半強制的に毎月支払いが発生し、途中解約も元本割れするので解約ハードルが非常に高くなっています

貯蓄が苦手な方は子供のために思い切って加入してみるのもありです。

4.税負担が軽減される

学資保険の保険料は、所得税の控除の対象になります。

控除額は年収によって変わりますが、年収300から400万円の方であれば、毎年5千円程度の控除を受けられます。

18年間で9万円も税金を節約することができるのでお得です。

学資保険はいつから入るのがおすすめ?

加入はいつ画像

一番のおすすめは出生前140日から1歳までの加入です。

一般に学資保険に入るなら早ければ早い方が良いとされています。

主な理由は3つあり、保険料金が安いこと、返戻率が高くなること、選択肢が増えることです。

2歳や3歳でも遅いわけではありません。6歳になってからでも入れる商品もあります。

学資保険はいくらかける必要があるの?

掛け金はいくら画像

学資保険で人気のある設定額は200万円とされています。

理由は、月々の支払額が1万円程度とキリの良い金額になっているから。

学資保険は一度設定した金額を簡単には変更することができないので、支払いが継続できる金額を選択する必要があります。

無理して解約になっちゃうと損するので慎重に検討したいところです。

学資保険以外の教育資金の貯め方

資産運用画像

学資保険以外に教育資金を安全に貯める方法について紹介します。

一般家庭において主な教育資金のため方は3つに分類されます。

1.銀行貯蓄

銀行貯蓄のメリットとデメリットをまとめると下記の表になります。

銀行貯蓄は流動性が高いといったメリットがある一方で、確実な教育資金の確保が難しいという点にあります。

メリット デメリット
  • 流動性が高い
  • 元本割れしない
  • インフレにもある程度対応可能
  • 教育資金の確実な計算がしにくい
  • 親が死亡した場合の保障がない
  • 金利が低い

2.投資

株式投資やFXなどで教育資金を貯蓄するのはおすすめできません。

株式やFXはハイリスク・ハイリターン商品なので、失敗した場合に、確実に貯めておきたい子どもの教育資金がなくなってしなう可能性があります。

株式投資やFXなどは別の余裕資金で運用することが基本となります。

3.財形制度

財形貯蓄は、所属する企業が財形貯蓄の制度を導入していれば利用可能です。

財形のメリットは、給与天引きされて自動積立が可能なこと。

また、使用用途が制限される財形貯蓄制度(財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄)には、積立金550万円までの利息に対して非課税です。

とはいえ、利息が低い現在では利息の非課税のメリットは限定的だといえます。

おすすめランキング外の学資保険の理由

おすすめランキング3に入らなかった学資保険について、おすすめしない理由を簡潔に説明しています。

オリックス生命 終身保険RISEを開く

オリックス生命終身保険RISE

rise画像

coming soon...

かんぽ生命 はじめのかんぽを開く

かんぽ生命はじめのかんぽ

かんぽ生命画像

coming soon...

住友生命 スミセイのこどもすくすく保険を開く

住友生命スミセイのこどもすくすく保険

スミセイ画像

coming soon...

対応生命 わくわくポッケを開く

太陽生命保険わくわくポッケ

わくわくぽっけ画像

coming soon...

アフラック 夢みる子供の学資保険を開く

アフラックの夢みる子供の学資保険

アフラック画像

coming soon...

日本生命 ニッセイ学資保険を開く

日本生命ニッセイ学資保険

ニッセイ画像

coming soon...

JAこども共済「学資応援隊」を開く

JAこども共済「学資応援隊」

応援隊画像

coming soon...

Q&A

ここでは学資保険に関するよくある質問について一問一答形式で回答しています。

Q.学資保険の代わりになるものはありますか?

回答を開く

銀行貯蓄、財形貯蓄、株式投資などがあります。

教育資金を確実に貯めたい場合は学資保険がおすすめです。

Q.学資保険の受取人は誰が良いのですか?

回答を開く

税金を考えた場合、契約者=受取人とするのがおすすめです。

Q.学資保険の控除と受け取り時に税金はかかるの?

回答を開く

学資保険の契約者(実際にお金を支払う人)と受取人(お金を受け取る人)の関係によって、かかる税金が変わってきます。

関係 かかる税金
契約者=受取人 祝い金や満期保険金 所得税(一時所得)・住民税
学資年金 所得税(雑所得)・住民税
契約者≠受取人 贈与税

【一時所得の計算式】総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)
【雑所得の計算式】総総収入金額-必要経費
【贈与税】贈与税額=(受け取った金額-基礎控除110万円)×税率-控除額

基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10% -
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1000万円以下 40% 125万円
1500万円以下 45% 175万円
3000万円以下 50% 250万円
3000万円超 55% 400万円

Q.学資保険の年末調整の書き方はどうすればいいの?

回答を開く

学資保険に加入し、保険会社に支払った保険料は「生命保険料控除」の対象になります。

Q.ソルベンシーマージン比率とはなんですか?

回答を開く

ソルベンシー・マージン比率は予測を超えるリスクに対する各社の支払い能力を示すものです。

保険会社を数字で比較する際、もっとも広く使われている指標の一つです。

一般的に200%を超えていれば十分な支払い余力を持っていると考えられています。

学資保険のランキングまとめ

2020年まとめ画像

こどもの教育資金の確保は、こどもを持つ親にとって大切な責任だと感じます。

私も2児の母親として、こどもの将来の為に大学資金までを確保したいと考え、徹底的に学資保険を調べてみました。

その中でもソニー生命の学資保険は、返戻率と保障内容、口コミ共に評価が高いのでおすすめ(^^)

これから教育資金の準備をする方は、専門のスタッフに一度相談してシミュレーションをもらってから考えてみてはいかがでしょうか。

自分だけの勉強だと知らなかった新しい気付きやアドバイスをもらえますよ♪

もう一度ランキングを見る

保険見直しラボで無料相談する

↑オンライン相談可&プレゼント付↑

Copyright© 学資保険 ランキング , 2021 All Rights Reserved.